日本将棋連盟 庄内支部 > イベント > 鶴岡からのNHKのど自慢
« »

鶴岡からのNHKのど自慢

4月8日のNHKのど自慢は、荘銀タクト鶴岡からの生放送でした。応募方法は往復はがきですが、600通もの応募がありました。予選会に出られるのは250組です。観覧と違って抽選ではありません。書類選考をします。はがきの内容で選ぶわけですが、曲に対する思いが伝わるかどうかです📮✒

  

細川たかしがゲストでしたが、持ち歌を歌った出場者が歌詞を間違え、それを指摘したのに自分も歌詞を間違えるハプニングがありました(笑)ネットで話題になっています💻📱

細川さんと小田切アナの間に中学生の女の子がいます。合格して流した涙は感動的でした🎤

 

怒髪天も沸かせました🎤鐘は2つでした。小田切アナから「とても水産試験場で研究しているように見えない」と突っ込まれました(笑)こういうのがのど自慢の醍醐味です!

 

毎年山形県内のどこかしらでありますが、どうしても内陸が多くなります。庄内での開催は平成16年の酒田希望ホール以来14年ぶり、鶴岡市での開催は平成8年の藤島体育館以来22年ぶり、合併前の旧鶴岡市では昭和56年に建て替え前の市文化会館以来37年ぶりです!
昭和53年に建て替え前の酒田市民会館でありましたが、内藤國雄九段がゲストで出演しました。過去の放送については、NHKクロニクスから検索出来ます🔎
のど自慢は昭和21年放送開始で、70年以上続いている長寿番組です。日曜お昼に欠かせない存在ですよね!オープニングの音楽は和みます🍵チューブラーベルの音はいいですね🎶単なる視聴者参加型の歌番組ではなく、地域おこしにも一役買っています🌾

 

東田川文化記念館内の旧東田川郡役所に藤島開催の写真があります。ゲストは鳥羽一郎と田川寿美、司会は宮川泰夫アナでした。

最後になりますが、昨年末に支部のメンバーとカラオケをしました🎤私は92点でしたが、のど自慢に出られる代物ではありません😅(笑)

Tooru_W

 

日本将棋連盟 庄内支部 > イベント > 鶴岡からのNHKのど自慢
« »