日本将棋連盟 庄内支部 > イベント > 第6回 あつみ温泉将棋大会
« »

第6回 あつみ温泉将棋大会

6/28(日)にたちばなや旅館にて第6回あつみ温泉将棋大会が開催されました。参加者の皆様にはマスク着用義務など制限付きでもお越し頂き大変ありがとうございました。またたちばなや旅館様にもコロナ対策で協力、色々気を使ってくださりありがとうございました。今年も出場者の方には小玉スイカ2個とバナナ1房という豪華な参加賞です。自粛疲れでメンタルも不安定になりやすい中、皆様楽しんで頂けたかと思います。下に大会風景の写真を載せます。最後に新潟新津支部、弁天支部の皆様にも大会運営面でご協力頂きありがとうございました。

第6回あつみ温泉将棋大会の結果

Aブロック
優勝 竹内 敏(新潟市)
準優勝 渡部 洋(酒田市)
3位 永寿一郎(酒田市)

Bブロック
優勝 古屋輝夫(新潟市)
準優勝 上村明仙(いわき市)
3位 菅原義聡(鶴岡市)

Cブロック
優勝 斎藤理玖(山形市)
準優勝 坂井星夏(燕市)
3位 長瀬拓弥(新潟市)

Aブロックは新潟白根支部の竹内さんが優勝しました。おめでとうございます。あつみ温泉大会ではいまだに二回優勝者が出ていません。来年も是非ご参加宜しくお願いいたします。また延期になっている初段獲得戦のほうもコロナ情勢をみまして開催したいと思います。



参加賞は小玉スイカ2個とバナナ1房
今年の賞品は、各クラス優勝がメロン2個+さくらんぼ、準優勝がメロン2個、三位がさくらんぼです。

テーブルは連盟からのガイドラインに基づき間隔を広めにとってあります。


紅一点、初参加の菅心緒ちゃんです。
左が庄内支部の渡部支部長、右が澁谷和宣さんです。
澁谷さんは一昨年のあつみ大会優勝者です。
左が庄内支部の菅三段、右が新津支部副幹事長の長瀬拓弥さん

左が弁天支部の古屋支部長、前回のあつみ温泉大会ではAブロック準優勝しています。早見えで居飛車党本格派の将棋。



左が庄内支部の菅原義聡さん、右が新潟白根支部の竹内敏さんです。竹内敏さんは受け攻めのバランスとれた将棋だがどちらかといえば攻め将棋。爆発力のあるタイプで他のアマ有段者から恐れられています。昨年末に三年間タイトルを保持していた宇佐美支部長から白根支部名人を奪取しました。

三浦温人君(左)と新津支部の宇佐美支部長(右)


高1の斎藤寛太君は新津支部から初参加です。最新形を研究している感じです。





三浦悠人君(左)はまだ小1ですがしっかりしています。お兄ちゃんの温人君(中2)と参加。




新津支部の長瀬さん(左)は実戦的な力強い将棋。




写真左の小林英昭さんは新津支部の実力者。前回のあつみ温泉大会でBブロック優勝しています。




三浦温人君は好手にバランスの取れた棋風。







新津支部から参加の佐々木幸康君(左)の将棋は知的な風貌とは裏腹に形に拘らない独創的な将棋。佐々木君は今年の3月にあった秋葉区市民将棋大会で初優勝しました







左が福島県いわき市から参加の上村三段、右が新潟新津支部の佐々木君です。

三浦温人君は宇佐美支部長に金星を上げリーグを2勝で勝ち上がりました。かなり強いと評価がありました。

渡部支部長VS新津支部の佐々木幸康君の将棋は佐々木玉がいったん3四の地点に行き、3五、2六、3七、4八、5八.6八と玉の大移動する面白い将棋に。





庄内支部長VS新津支部の佐々木君の終盤。玉が大移動して▲9七角と上がった手が玉に逃げ道を広げながら▲5三への成り込みを狙った手で辛抱が実りました。






安西君(左)は鶴岡支部の実力者。数々の大会で活躍しています。






和やかな親子指導風景。



新津支部の小林英昭副支部長(左)



謎ルールで組み合わせを決めていく渡部庄内支部長(右)









本戦トーナメントに入り安定感を増してきた竹内さん。相手を捌かせないような用心深い将棋です。



山形市から参加の斎藤理玖くんはなんと6歳!今をときめく藤井聡太七段の後を継ぐ者かも知れません。






新潟長岡支部の杉山さん(右)は詰将棋、子供教室などの普及活動にも尽力されています。



斎藤理玖くんはCブロック優勝と大活躍しました。

三浦温人君はAブロック1回戦で渋谷さんに止められました。残念!







渡部庄内支部長と永寿五段の将棋は中飛車と居飛車の対抗形で、写真下では居飛車玉が薄いがソフト的にはやや居飛車寄りの形勢(第29回世界コンピュータ将棋選手権(WCSC29)で準優勝した白ビールこと「Kristallweizen」使用)。ただソフトの評価値に関わらず人間同士では振り飛車が勝ちやすいと思われます。実戦は▲7八玉だが▲9五歩が勝る?

竹内さんは予選で杉山さんに負けましたが本選トーナメントで勝ち進んできました。そして強豪の澁谷さんについに勝利!

庄内支部の菅原さんは鋭い攻めが持ち味。





Bブロック決勝の二人。熱戦が続きます。

後半に入り調子を上げてきた上村三段ですが、ギリギリ古屋支部長に届かず。


Bブロック3位決定戦。新津支部の小林さん(右)は後半に入りバテ気味でしょうか?逆に庄内支部菅原さんは調子を上げてきました。

Aブロック決勝戦は竹内敏さん(左)と渡部庄内支部長(右)。あつみ温泉将棋大会は運が一番左右します。

Aブロック三位決定戦 澁谷VS永寿戦は居飛車と振り飛車対抗形で最後まで難解な将棋。


Aブロック優勝は新潟白根支部の竹内敏さんです。あつみ将棋大会はまた新しい優勝者が出ました。

Aブロック準優勝は庄内支部長渡部洋、三位が庄内支部永寿一郎です。

Bブロック優勝の古屋弁天支部長とBブロック準優勝の上村三段です。

各ブロック歴代入賞者
あつみ入賞

会場で撮影されていた方がいましたら写真を送って頂けると助かります。また写真を掲載してほしくない方がいましたらお気軽にご連絡ください。また棋譜も送ってくださる方がいましたら歓迎いたします。またInstagramのほうにも写真掲載しましたのでページ最下段フッター部分のインスタロゴより閲覧してください。

日本将棋連盟 庄内支部 > イベント > 第6回 あつみ温泉将棋大会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

« »