上村三段の結婚披露宴

庄内支部の上村明仙三段の結婚披露宴が6/15に青森県八戸市で行われました。

結婚披露宴はなんと200人を超えています。
会場に入るだけでとんでもなく時間がかかります。

 

二次会の様子


上村君が昨年の12/24にプロポーズしたようです。

 




6/30(日) 第5回あつみ温泉将棋大会

第5回あつみ温泉将棋大会を6/30(日)に開催いたします。


初心者の方から熟練者の方まで幅広い層からの御参加をお待ちしております。
また他の支部の方との親睦もかねて前日より宿泊も可能です。
そして参加者にはもれなく参加賞、さらに成績上位者には豪華賞品が用意されています。

今回は、あつみ地域で栽培されている「あつみかぶ」と松尾芭蕉が詠んだあつみにまつわる俳句ををご紹介します。

あつみかぶ

400年前から焼畑自然農法という山の斜面を草木を焼き払い残った灰で栽培する農法が使われています。

https://www.city.tsuruoka.lg.jp/static/atsumi/akakabu/saibai.html

あつみ山や吹浦かけて夕涼み

松尾芭蕉が鶴岡から酒田までの海辺の行路で詠んだ句といわれています。

あつみ山から吹浦にかけて吹く風を称えて、夕涼み気分で旅した暑い一日を振り返る。「暑い」の意味を持たせる「あつみ山」は温海岳(鶴岡市)で、「吹く」の意をこめる「吹浦」は酒田の北に位置する海岸(山形県飽海郡遊佐町吹浦)。

地名によって趣向した掛詞・縁語仕立てが泊めてもらった淵庵不玉への挨拶になっている。

不玉の住居跡は現酒田市役所の敷地の一角にある

季語は「夕涼み」で夏。酒田の海浜からは、あつみの山は見えないことから鳥海山と勘違いしたという説もある。

芭蕉坂の登り口

 

料亭志幡 揚饅頭と松尾芭蕉の皿

参考文献:おくのほそ道大全 笠間書房・おくのほそみち解釈辞典 東京堂出版・写真で歩く奥の細道 三省堂




北月山荘親睦会対局風景

5/19(日)に行われた庄内支部と北月山荘将棋倶楽部のコラボ企画、親睦会には総勢17名の方々にご参加頂きました。

賞品、順位付けのある普通の将棋大会の風景とは違い、参加された皆さんは和気あいあいと将棋を指されていました。

男だけのむさくるしい将棋大会が多い中、特に女性2名の参加が華を添えていたと思われます。

お昼は山の幸がふんだんに使われた山菜料理をとても美味しく頂きました。
また、和やかな交流のひとときとなりました。

庄内支部より参加した子供2名も、存分に将棋教室の練習の成果を出せていたと思います。

楽しく集まり、話しながら将棋を指す光景も、新鮮でした。

温泉は酸性泉ということでクセがなく新緑の山々を見ながらゆっくり浸かることができました。

この度は地域おこし協力隊の方、北月山荘関係者の皆様、村上支部長、他懇親会参加者の皆様よりご協力頂きまして
将棋、交流と和気あいあいの楽しい一日になりました。
庄内支部としまして心より感謝申し上げます。

また6/30(日)に行われるあつみ温泉将棋大会にも是非皆様お誘いあわせの上ご参加ください。




月の沢温泉 北月山荘親睦会

庄内支部×庄内町地域おこし協力隊コラボ企画! 月の沢温泉 北月山荘(きたがっさんそう)親睦会を5/19(日)に開催致します。

●日程:5月19日(日)
●時間:11時~15時まで(お昼休憩は12時から1時間)
●参加費:1,000円(参加費、食事込み)旬の山菜を提供します。
●場所:月の沢温泉北月山荘(山形県庄内町立谷沢字西山1-67)
●申し込み期日:5月12日(日)まで
《申し込み先》
●地域おこし協力隊   栗原麗人
TEL 080-9636-4453
●日本将棋連盟庄内支部 渡部 洋
メール:whthiroshi@nifty.com

予定としましては11時より気ままに対局を行い昼食を挟み15時まで3局ほど、ほのぼの楽しく対局という流れです。必要な方には対局時計もお貸しします。また北月山荘将棋倶楽部ではパソコンに最新分析ソフトを導入していますので感想戦で便利にお使い頂けます。詳細はこちら

将棋を指してみたいお子様からリアル対局の相手を探している方まで、広くどなたでもご参加頂けます。将棋親睦会を通じて将棋の繋がりを紡いでみませんか?またこの懇親会では将棋を指せる方のみならず将棋を指せない方でもお楽しみ頂けます。ご家族連れでお越しになられるのもいいかも知れません。

月の沢温泉北月山荘

北月山荘 facebook

月の沢温泉北月山荘では地域の野菜や山菜にこだわって調理し地域の魅力として発信しています。当日は採れたての山菜(庄内の有名な郷土料理・孟宗汁が提供されることになりました‼︎)を準備しております。

それに北月山荘の温泉は、山形県内に3か所しかない珍しい酸性泉です。酸性泉はアトピー性皮膚炎・尋常性乾癬・糖尿病・表皮化膿症・神経痛・冷え性など、多くの症状に効能があるといわれています。詳細はこちら

今回、入浴料は無料になります。(通常は350円になります。)入浴されるお客様は入浴道具をお持ち下さい。対局後の食事とお風呂で気分はまるでお殿様ですよ。

また遠方より来られる方などはせっかくですので宿泊されてはいかがでしょうか? 北月山荘公式サイトより宿泊についての詳細をご確認ください。

また北月山荘では3月~5月の毎週月曜日に将棋倶楽部を開催しておりますので、お時間ございましたら是非お越しください。詳細はこちら

  • 日程:3月~5月 毎週月曜日
  • 時間:10:45~14:30
  • アクセス:庄内町のハッピーバス(余目~)でお越しになれます。月の沢温泉までは47号線から立谷沢川の東雲(しののめ)橋の手前から右折します。
  • 対象:全年齢対象
  • 料金:300円

ハッピーバスの時刻表はこちら

将棋親睦会のチラシが完成しました。今回は親睦会という形で開催します。将棋を指したことがない方から将棋が好きで強者を求めている方まで広く楽しめます!!お昼には北月山荘の旬の山菜を準備してお待ちしております!是非とも遊びに来てください!!余談ですが、栗原地域おこし協力隊で最後のイベントかもしれません(笑)遊びにきてください!!

月の沢温泉北月山荘さんの投稿 2019年4月15日月曜日

再び将棋連盟庄内支部の方からブログ書いて頂きました!!私たちも親睦会とても楽しみです。もしかしたら北月山荘はバッチリ桜も残っているかもしれません。✨http://sgshonai.tk/event/939/

月の沢温泉北月山荘さんの投稿 2019年4月18日木曜日




山形県順位戦

3/30-4/1に第60回山形県名人戦が天童ホテルで行われました。

大平武洋六段が指導対局をしています

大平六段、山口さん、宮城の大村さんです。




支部連合会の新年会

2/11(月)建国記念日 天童の滝の湯ホテルで日本将棋連盟山形県支部連合会の新年会が行われました。プロ棋士の方が三名来られました。

右側が鈴木輝彦八段です。日本将棋連盟の理事です。

プロ棋士に挟まれ真ん中にいるのが大泉県連会長です。

中田宏樹八段です。

二次会のスナックねねでのスナップです。

滝の湯ホテルの部屋の様子です。

雪の天童、滝の湯ホテルです。




Jeu de dames チェッカー

2人のフランス人が酒田を訪れチェッカー(フランス語でJeu de dames)という将棋に似たテーブルゲームをしていきました。

ルールはコマが斜めに進んで斜めに取るのがが印象的です。相手の最下段マスに入るとチェスのクイーンみたいに強力なります。

チェッカールール
http://www.geocities.jp/kazuaki341/rule/

乱入する猫

2人はコマ袋と布製の盤を持ってまた旅を続けます。

 




将棋教室に庄内町地域おこし協力隊の栗原さんが来訪

1月12日(土曜日)の錦町将棋教室には庄内町地域おこし協力隊の栗原さんが来られました。栗原さんは神奈川藤沢市出身で3年前より地域おこし協力隊として庄内町役場に赴任されました。


現在、地元活性化の為の様々な取り組みをされています。
http://grikon716.hatenablog.com/

そしてご自身が主催される「月の沢温泉北月山荘 将棋倶楽部」も開催されております。

北月山荘

 

  • 日程:12月~3月 毎週月曜日(1月14日はお休みです。)
  • 時間:10:45~14:30
  • アクセス:庄内町のハッピーバス(余目~)でお越しになれます。月の沢温泉までは47号線から立谷沢川の東雲(しののめ)橋の手前から右折します。
  • 対象:全年齢対象
  • 料金:300円

お昼予約も可能です。主婦レストランやまぶどうにご相談下さい。

庄内繋がりで将棋大会など合同の企画イベントも考えていきたいと思います。




総勢75名参加!阿賀のめぐみ 第4回望川閣将棋大会

2018年12/2(日)新潟県五泉市の咲花温泉・ホテル望川閣にて行われた第4回 阿賀のめぐみ 望川閣将棋大会の様子です。開湯は1954年と新しいが阿賀野川の河畔に湯の花が咲いていることから発見された自然湧出の温泉です。庄内支部からは二名参加しました。

新潟県新津支部の皆様です。右側一番奥が宇佐美さんです。二番目が堤新津支部長です。一番右に写っている人が新潟県で超強豪と有名な塚野さんです。右側奥から二番目に座っている人が堤さんの前に支部長をしていた、林さんです。現在91歳ですごく元気な人です。

会場と大会の様子です。温泉も含め、エグゼクティブな印象です。
堤支部長・宇佐美副支部長兼幹事長より写真含めホームページへの掲載許可頂きました。

Aクラスに30名参加でした。渡部支部長、予選は通過してトーナメント一回戦は勝ちましたが二回戦で負けてベスト8でした。
新津支部で縁台将棋の町で町おこしをすると言っていました。

 




新支部・村上支部の風景

相双支部対抗戦会場の米沢への道中、日本将棋連盟村上支部(村上将棋道場)に立ち寄り、道場内風景を見学させて頂きました。
村上支部長・道場席主は梶井哲行さんです。

写真右が梶井さん

席料は500円、村上支部会員は200円です。

村上将棋道場:
〒958-0856 新潟県村上市飯野桜ヶ丘9-8
Tel:080-1235-8771

開催日時:土・日・祝祭日 PM12:00~PM20:00
(平日は不定期・ご利用の場合はご連絡いただければできる限り対応いたします)
◎駐車場有り

下記QRコードからスマホに情報記録できます。

アクセス:村上駅から歩いて8分

こちらは梶井さんの弟さんが作られた手作りのマグネット盤です。

木を2枚張り合わせて中にマグネットが仕込まれています。

こちらは日曜日の風景

▲4二角と敵陣に飛車銀両取りに打ち込んだ手に対して△5三飛打!と受けた局面。


こちらは月曜日(体育の日)の風景

先日の10/1に村上小学校にプロ棋士戸辺誠七段が訪れ出前授業、指導対局をされました。梶井さんは将棋普及にも尽力されています。

梶井さんの道場での対局を動画で撮らせて頂きました。