庄内相双合同チーム VS 新潟県チーム 対抗親睦将棋大会

8/29-8/30に庄内相双合同チーム VS 新潟県チーム 対抗親睦将棋大会が東山温泉のホテル伏見荘で行われます。庄内相双合同チームは山形県庄内地区の方と福島県相双地区の方の合同チームです。新潟県チームは新潟県新津支部を中心としたチームになります。一応、1チーム6名にしたいと思います。今回の大会は親睦がメインになるので泊まり限定となります。将棋対局は会場を用意せずに部屋を広く取り場所を用意します。

会費 1泊2食付きで1万円(消費税込み)です。

場所 ホテル伏見壮(0242ー27ー2944)

予定 8/29 15:00集合(チェックイン)対局1局 ~ 18:00から宴会 ~ 8/30 8:30から対局2局 ~ 11:00(チェックアウト)

参加者の方は以下の連盟ガイドラインを確認してください。
https://www.shogi.or.jp/news/2020/06/post_1925.html?mi=cu_news




第6回 あつみ温泉将棋大会

6/28(日)にたちばなや旅館にて第6回あつみ温泉将棋大会が開催されました。参加者の皆様にはマスク着用義務など制限付きでもお越し頂き大変ありがとうございました。またたちばなや旅館様にもコロナ対策で協力、色々気を使ってくださりありがとうございました。今年も出場者の方には小玉スイカ2個とバナナ1房という豪華な参加賞です。自粛疲れでメンタルも不安定になりやすい中、皆様楽しんで頂けたかと思います。下に大会風景の写真を載せます。最後に新潟新津支部、弁天支部の皆様にも大会運営面でご協力頂きありがとうございました。

第6回あつみ温泉将棋大会の結果

Aブロック
優勝 竹内 敏(新潟市)
準優勝 渡部 洋(酒田市)
3位 永寿一郎(酒田市)

Bブロック
優勝 古屋輝夫(新潟市)
準優勝 上村明仙(いわき市)
3位 菅原義聡(鶴岡市)

Cブロック
優勝 斎藤理玖(山形市)
準優勝 坂井星夏(燕市)
3位 長瀬拓弥(新潟市)

Aブロックは新潟白根支部の竹内さんが優勝しました。おめでとうございます。あつみ温泉大会ではいまだに二回優勝者が出ていません。来年も是非ご参加宜しくお願いいたします。また延期になっている初段獲得戦のほうもコロナ情勢をみまして開催したいと思います。



参加賞は小玉スイカ2個とバナナ1房
今年の賞品は、各クラス優勝がメロン2個+さくらんぼ、準優勝がメロン2個、三位がさくらんぼです。

テーブルは連盟からのガイドラインに基づき間隔を広めにとってあります。


紅一点、初参加の菅心緒ちゃんです。
左が庄内支部の渡部支部長、右が澁谷和宣さんです。
澁谷さんは一昨年のあつみ大会優勝者です。
左が庄内支部の菅三段、右が新津支部副幹事長の長瀬拓弥さん

左が弁天支部の古屋支部長、前回のあつみ温泉大会ではAブロック準優勝しています。早見えで居飛車党本格派の将棋。



左が庄内支部の菅原義聡さん、右が新潟白根支部の竹内敏さんです。竹内敏さんは受け攻めのバランスとれた将棋だがどちらかといえば攻め将棋。爆発力のあるタイプで他のアマ有段者から恐れられています。昨年末に三年間タイトルを保持していた宇佐美支部長から白根支部名人を奪取しました。

三浦温人君(左)と新津支部の宇佐美支部長(右)


高1の斎藤寛太君は新津支部から初参加です。最新形を研究している感じです。





三浦悠人君(左)はまだ小1ですがしっかりしています。お兄ちゃんの温人君(中2)と参加。




新津支部の長瀬さん(左)は実戦的な力強い将棋。




写真左の小林英昭さんは新津支部の実力者。前回のあつみ温泉大会でBブロック優勝しています。




三浦温人君は好手にバランスの取れた棋風。







新津支部から参加の佐々木幸康君(左)の将棋は知的な風貌とは裏腹に形に拘らない独創的な将棋。佐々木君は今年の3月にあった秋葉区市民将棋大会で初優勝しました







左が福島県いわき市から参加の上村三段、右が新潟新津支部の佐々木君です。

三浦温人君は宇佐美支部長に金星を上げリーグを2勝で勝ち上がりました。かなり強いと評価がありました。

渡部支部長VS新津支部の佐々木幸康君の将棋は佐々木玉がいったん3四の地点に行き、3五、2六、3七、4八、5八.6八と玉の大移動する面白い将棋に。





庄内支部長VS新津支部の佐々木君の終盤。玉が大移動して▲9七角と上がった手が玉に逃げ道を広げながら▲5三への成り込みを狙った手で辛抱が実りました。






安西君(左)は鶴岡支部の実力者。数々の大会で活躍しています。






和やかな親子指導風景。



新津支部の小林英昭副支部長(左)



謎ルールで組み合わせを決めていく渡部庄内支部長(右)









本戦トーナメントに入り安定感を増してきた竹内さん。相手を捌かせないような用心深い将棋です。



山形市から参加の斎藤理玖くんはなんと6歳!今をときめく藤井聡太七段の後を継ぐ者かも知れません。






新潟長岡支部の杉山さん(右)は詰将棋、子供教室などの普及活動にも尽力されています。



斎藤理玖くんはCブロック優勝と大活躍しました。

三浦温人君はAブロック1回戦で渋谷さんに止められました。残念!







渡部庄内支部長と永寿五段の将棋は中飛車と居飛車の対抗形で、写真下では居飛車玉が薄いがソフト的にはやや居飛車寄りの形勢(第29回世界コンピュータ将棋選手権(WCSC29)で準優勝した白ビールこと「Kristallweizen」使用)。ただソフトの評価値に関わらず人間同士では振り飛車が勝ちやすいと思われます。実戦は▲7八玉だが▲9五歩が勝る?

竹内さんは予選で杉山さんに負けましたが本選トーナメントで勝ち進んできました。そして強豪の澁谷さんについに勝利!

庄内支部の菅原さんは鋭い攻めが持ち味。





Bブロック決勝の二人。熱戦が続きます。

後半に入り調子を上げてきた上村三段ですが、ギリギリ古屋支部長に届かず。


Bブロック3位決定戦。新津支部の小林さん(右)は後半に入りバテ気味でしょうか?逆に庄内支部菅原さんは調子を上げてきました。

Aブロック決勝戦は竹内敏さん(左)と渡部庄内支部長(右)。あつみ温泉将棋大会は運が一番左右します。

Aブロック三位決定戦 澁谷VS永寿戦は居飛車と振り飛車対抗形で最後まで難解な将棋。


Aブロック優勝は新潟白根支部の竹内敏さんです。あつみ将棋大会はまた新しい優勝者が出ました。

Aブロック準優勝は庄内支部長渡部洋、三位が庄内支部永寿一郎です。

Bブロック優勝の古屋弁天支部長とBブロック準優勝の上村三段です。

各ブロック歴代入賞者
あつみ入賞

会場で撮影されていた方がいましたら写真を送って頂けると助かります。また写真を掲載してほしくない方がいましたらお気軽にご連絡ください。また棋譜も送ってくださる方がいましたら歓迎いたします。またInstagramのほうにも写真掲載しましたのでページ最下段フッター部分のインスタロゴより閲覧してください。




旅館たちばなや

第6回あつみ温泉将棋大会会場のたちばなや旅館の様子です。たちばなや旅館は第10期王将戦最終局の第6局(昭和36年3月17,18日)の会場にもなった将棋と縁のある旅館です。対局者は大山康晴王将と挑戦者の二上達也八段で大山王将が勝ち4-2で王将タイトルを防衛しています。



















初段獲得戦中止のお詫びと第6回あつみ温泉将棋大会開催のお知らせ

今年度の新企画として6月28日にあつみ温泉将棋大会と初段獲得戦の同時開催を予定しておりましたが、諸般の事情によりあつみ温泉将棋大会のみ開催、初段獲得戦は中止に決定致しました。誰でも自由参加の初段獲得戦という事で楽しみにされていた方もおられたと思いますが大変申し訳ありません。ただ今回、あつみ温泉大会との同時開催は叶いませんでしたが、新型コロナの感染拡大が収まり大勢の参加者様を受け入れられる体制が整いましたら初段獲得戦も時期をみて開催する予定です。以下に今年度あつみ温泉大会の詳細を記載します。

第6回あつみ温泉将棋大会
●令和2年6/28(日)(集合10:00・終了予定17:00)
●申し込み期限:6/21(日)
●申し込み先:TEL 090-4044-3018
メール: whthiroshi@nifty.com
●開催場所 あつみ温泉 たちばなや
〒999-7204 山形県鶴岡市湯温海丁3
TEL 0235-43-2211
創業369年 緑と人の優しさに包まれる癒しの湯宿
●会費(当日のみのご参加)
一般 1500円
学生及び女性 1000円
※宿泊希望の方は高級旅館たちばなやさんとしては破格の13000円です。今回限定でこの宿泊費となります。ぜひ宿泊もお願いします。

 




将棋教室再開のお知らせなど

5月9日(土)より錦町こども教室を再開致しました。
マスク着用で天気も良かったため、公民館の窓を開放しての開催です。
次回も開催致します。

5月8日(金)より庄内支部 Youtubeチャンネル「かんたん詰将棋」をお届けします。
最低一日1本、3手から7手ぐらいまでの簡単で実戦に役立ちそうな詰将棋を出題、解説していきます。

5月28日(土)に酒田FM76.1Mhz ハーバーラジオで午前11時から23分間、『菅さんの庄内平野スケッチ 音風景』という番組で、テーマ「将棋」で錦町将棋教室の様子や庄内の将棋の歴史が放送予定です(再放送は土曜日の14時30分)。




菅さんの庄内平野スケッチ音風景

4月9日(木)酒田FM76,1ハーバーラジオで午前11時から23分間、『菅さんの庄内平野スケッチ 音風景』という番組が流れます。もしもお時間あるかたはお聞きください。今回のテーマは風です。5月の番組で錦町将棋教室が流れる予定です。

あとお知らせでもお伝えしましたが、新型コロナウイルスの影響により4月中は子供教室を休止致します。みんなで感染防止に努めましょう。将棋は一人で練習する期間も必要です。再開時にはまた一段強くなってきてください。




支部対抗・支部名人・シニア名人戦県大会

3/8(日)に天童市北部公民館にて支部対抗・支部名人・シニア名人戦県大会が開催されました。
庄内支部としての支部対抗戦は3年ぶり、支部名人出場は初です。コロナウイルスの影響で半数がマスク着用してます。

庄内支部としての結果は振るいませんでしたが次回頑張りましょう。




支部連合会新年会

令和2年2月1日に天童ホテルで山形県支部連合会の新年会がありました。

日本将棋連盟より鈴木輝彦理事(八段引退棋士)と所司七段(現フリークラス棋士)が出席し15:00~17:00に座談会,18:00より懇親会が行われました。毎年であれば支部長が数多く出席するのですが代理出席が多かったです。支部長も高齢化が進み健康状態が良くない人が多いそうです。

将棋連盟には色々な要望が告げられました。支部会員全員に将棋手帳が配布されますが、学生会員には必要ないので他の物を配布して欲しいと伝えて、検討してくれるそうです。

もう一つの要望は長年支部会員をしているのに特典が無いと伝えましたら30年や50年の時に将棋連盟より記念品を送る制度を検討したいと言ってくれました。二次会は天童ホテルから出て支部会員に知り合いの居酒屋に行き意見交換が行われました。

天童は夜の街はライトアップされておりにぎやかでした。




11/16 こども教室の風景

落ち葉が風に舞い日足がめっきり短くなった今日この頃ですが、こども教室は盛況です。
今日も新入生が来ました。小4の哲平君です。

中飛車などの振り飛車を習いました。振り飛車には中飛車、四間飛車、三間飛車、向かい飛車がありそれぞれ飛車の位置が違います。

写真上が真澄君でこの局面から△8八歩が好手。対して▲同金だと△同馬と切られ▲同角には△7八飛成で両取りが掛かる。△8八歩には▲同角と取るしかないが△同馬▲同金△7九銀▲7七金△同飛成▲同桂△1五角で後手勝勢。

この局面からは3手詰があります。

心緒ちゃんはいい形の序盤。ただ飛車の後ろから銀が進んでいくのは危険。▲6五歩と角交換を挑まれた時、8二にスキが出来るためで△9四銀と進んでも銀のルートが8五だけなので攻めが単調になったり先手からみて受けやすくなる。△7二銀や△6二銀など銀を中央に使いましょう。

伶香ちゃんは駒の名前を教えてもらいました。「ふ」と「おう」を覚えました。

 




11/9 こども教室の風景

11/9の錦町こども将棋教室には新入生が二名来ました!
龍生君と同じ小4の幸太君(写真手前)。

序盤はお互い指し手がぎこちない。幸太君の△8二銀~△8三銀は銀が飛車の動きを邪魔しています。結果は写真上のように▲6六角とされて飛車が取られる形に。△6二銀から中央に駒を使うのが一般的。あとせっかくの大駒の角が使えていないので角が使えるような駒組みにしましょう。龍生君は序盤が王様が戦場から近く自分の飛車と接近しているので危険な形。ここから遅ればせながら▲4八金~▲3八玉と囲いました。本当は▲4八銀~▲3九玉~▲2八玉と囲いたいのですが余裕がありませんでした。序盤から王様の囲いを意識して進めましょう。

もうすぐ3才になる伶香ちゃんはドロボウ将棋で遊びました。

将棋ジェンガに挑戦!

最後はまわり将棋で遊びました。