あつみ温泉の歴史

この度、あつみ観光協会温泉支部長の若松邦彦さんにあつみ温泉の歴史についてのお話を伺いました。

あつみ温泉の起源には諸説ありツルやキジが傷を癒しているところを発見したという説もありますが、かみのやま温泉をはじめ全国の温泉に動物が傷を癒すために利用していた等の話はありますので確実性に乏しいと考えます。

西暦849年(今から1150年前)に地殻変動(地震)があり、その際に色々な場所からお湯が湧き出たという説をあつみ温泉協会としては信憑性が高いと考えています。

その後、西暦1622年(今から約400年前)に庄内藩主酒井公が庄内に入部されました。その後このあたりに湯役所(ゆやくしょ)を設けました。湯役所はおそらく湯治客から税金を徴収していたと考えられます。湯役所ができると同時に宿屋が立ち並んだという記録が残っています。なので、あつみ温泉としての歴史は約400年であるとあつみ温泉協会としては考えています。

それからしばらく経ち酒井公(二代目から)があつみ温泉に毎年二週間ぐらいづつ湯治(とうじ)に来られるようになりました。ちなみに温海荘が殿様の宿になります。殿様の宿の他にも姫様の宿、御台所の宿などと分宿になっていました。それでちょうど温海荘の前がお湯が沸き出た場所、湯役所や御殿もあったようです。御殿は当時は茶屋店(ちゃやみせ)と呼ばれ日中だけ営業していて一般には宿泊施設ではありませんでした。したがって殿様は夜間に宿泊されたと考えられます。

殿様の宿は五郎八という屋号を持っており大正時代は「温海ホテル」と呼ばれていました。さらに平成に入り純和風の「あつみホテル 温海荘」として歴史と伝統のある宿として多くのお客様にご利用されてます。温海荘の玄関には酒井家17代当主酒井忠明公の書も飾られています。

あつみ温泉朝市の歴史は今から160年ぐらい前に始まったといわれています。当時の「あば」といわれる売り子の女性(あばというのはこの辺りの方言)が道路沿いで農産物などを売っていたのが始まりだと言われています。現在の場所(朝市広場)に移ったのは平成10年です。

温海の地名の由来は、前述の西暦849年の地殻変動の際にあつみ川の川底からも温泉が湧き出て海が一時的に暖かくなった事から温海と名付けられたと言われています。

昭和64年に「温海駅」を「あつみ温泉駅」と駅名を変更した時に「温海」の字を「あつみ」とひらがな表記にしました。温海という漢字は地元の方でないと読めない、そのほうが分かりやすいという理由からです。「あつみ温泉協会」もそうですが、それ以降ひらがな表記が多くなりました。

 




大熱戦!第4回あつみ温泉将棋大会

7月1日(土)にあつみ温泉温海荘にて第4回あつみ温泉将棋大会(日本将棋連盟庄内支部主催)が行なわれました。庄内でも最高気温31度にもなる暑さでしたが県内外から総勢18名が集結し盤上でも熱戦が繰り広げられました。今回はお子さんも8人参加され家族同士で遊んでいる姿も見受けられました。みなさん一日将棋を楽しんで頂けた事と思います。

今年も参加賞が小玉スイカ2個にバナナ付という訳の分からない位、豪華な大会です。









Aブロック決勝は渋谷和宣さんと鈴木潤さん。お二人とも粘り強い棋風で二転三転の大熱戦になりました。最後は渋谷さんが鮮やかに即詰みで寄せ切りました。

 

感想戦の模様。終盤も簡単に結論が出ない大熱戦でした。

右が鈴木さん、左が渋谷さん。(感想戦)

鈴木さんのコメント
最後勝ちを意識して冷静に対応できなかった。

大会の結果です。

Aブロック
優勝 渋谷和宣(鶴岡市)
準優勝 鈴木 潤(鶴岡市)
3位 永寿一郎(酒田市)

Bブロック
優勝 梶井哲行(村上市)
準優勝 菅 啓彦(酒田市)
3位 佐々木 理人(米沢市)

Cブロック
優勝 宇佐美 太(新潟市)
準優勝 菅原義聡(鶴岡市)
3位 安在康平(鶴岡市)

あつみ温泉将棋大会は今回が第4回として開催する事ができました。第1回の開催を発案したのは日本将棋連盟 荘内支部の最後の支部長であった、佐々木勇治さんでした。自分が賞品を全て用意するので開催してくれと言われ開催する事となりました。佐々木勇治さんは第1回の開催後に亡くなり、私がすべての負担と責任を持って行っています。
賞品については第1回の開催時と同様に丸果庄内㈱より調達しているので全てが青果物なのです。
第4回となり少しずつ広がりを感じるようになりました。
スポンサーとして手を挙げてくださる方をお待ちしております。
あつみ温泉将棋大会を継続して行われるシステムを構築して行きたいと思います。

【庄内支部 渡部】




鮭川村にも川口が

以前、埼玉の川口について書きましたが、鮭川村にも川口があります。名前の通り水が綺麗です。鮭川村は自然の質が違います。好きな地域で、よく来ます。癒されますね🌲✨この道路は国道458号ですが、車が少ないです。村内に信号は2ヵ所しかありません🚥🚥

(さらに…)




母校の貴重な映像

今年で夏の甲子園が100回大会になります。YTS山形テレビで高校野球の歴史の番組を放送していました。私の母校は酒田工業ですが、昭和52年に夏の甲子園に出ました。学校にビデオテープはありましたが、見せてもらえませんでした📼(笑)今回の番組で貴重な映像を見ることが出来ました。山形県の公立高校が甲子園で勝ったわけです。しかも母校ですから大変誇らしいです✨

 

  

山形大会の映像も流れました。こちらも貴重です✨

私が1年生の時、母校はベスト4まで上がりました。県野球場で準決勝を全校応援しましたが、2回目の甲子園にはなりませんでした。

 

昭和51年に酒田大火がありました🔥翌年の春に酒田東、夏に母校が甲子園に出ました。復興に役立ったと思います⚾✨消防団活動にも通じます。私は野球をやらなくて後悔しています。だからこそ消防団に入れて良かったです🚒✨

庄内支部に入れたことも、野球をやらなかった後悔の気持ちが込められています✨母校には将棋部はなかったと記憶しています。

  

母校は既に閉校して、3校と合併して酒田光陵になりました。もし光陵が甲子園に出れば、出場回数はリセットされます。酒田商業は甲子園には出られませんでしたが、強豪でした。工業や商業の伝統が合わさってパワーアップしたと思います⚾✨

光陵の試合を見たことがありますが、当然のことながら校歌も校旗も変わって、母校とは思えませんでした。間違いなく母校の流れを汲んでいます。光陵の甲子園出場に期待します⚾✨

最後の写真は母校の正門と正門から撮ったあざみ坂です🏫

Tooru_W

 

 




あつみ温泉将棋大会に参加しよう!

さて今年も恒例となりましたあつみ温泉将棋大会を7/1(日)に開催いたします。
初心者の方から熟練者の方まで幅広い層からの御参加をお待ちしております。
また他の支部の方との親睦もかねて前日より宿泊も可能です。
そして参加者にはもれなく参加賞、さらに成績上位者には豪華賞品が用意されています。

あつみ温泉将棋大会は1950年代から2000年代まで50回ほど行われましたが運営団体がいなくなり消滅しました。それを庄内支部が復活させた大会になります。

あつみ温泉の歴史は古く約1300年前に開湯したといわれています。温海川の川底から湧き出た温泉が日本海を温かくしていたことから温海と命名されました。もともとは「温海温泉」と漢字表記されていましたが難読な為に現在では「あつみ温泉」の表記が主流になっています。

あつみ温泉は歴代の庄内藩主が入湯を楽しみ湯治場として栄えてきました。約260年前から始まった名物の朝市は湯治客が宿泊の間に食材を用意するために利用され現在まで続いています。昨年は地元産の野菜・名産品、ホンマ農園さんの珍しい柄の朝顔などが販売されていました。

そのあつみ温泉に立ち並ぶ旅館の一つ、ホテル温海荘は温泉創業350年、木造3階建の和風旅館です。ゆったり素朴なときの流れを楽しめます。
温泉は源泉かけ流しの湯で飲むことも出来ます。旬の山の幸と新鮮な海の幸をふんだんに使った料理が提供されます。

あつみ温泉街を貫流する温海川は、上流の温海川ダムが完成するまでは再三の出水により氾濫を繰り返し流域に多くの被害を及ぼして来ました。現在は日本海に注ぐ情緒豊かな川です。7/1から鮎釣りが解禁になりますので釣り人の姿も確認できるかも知れません。

また3箇所に無料の足湯が設置されているので疲れたときに足を休めるのにもいいでしょう。




庄内弁は選手へのオモイダマ

アランマーレに県内出身選手が少ないことに驚かれます。私もそうでした。創設時の3年前は2人で、今年4月から1人になりました。戦力を集めるとなると、どうしてもこうなります。それ故、チーム内の会話は標準語です。でも、どの選手も庄内を愛しています。チーム方針として地域活動に力を入れています。小学生への食育やバレーボール教室、ファンと交流できるイベント、祭りへの参加などです。

しかしながら、おらほのチームなのに標準語にはどうしても違和感を感じずにいられません。そこで考えたのが「庄内弁作戦」です。練習や試合を終えた選手への労いや激励、イベントでの交流で庄内弁を使うのです。当たり前のように使っている庄内弁ですが、温かみを感じることがあります。県外出身者なら尚のことでしょう✨

SNSにアランマーレのことを書く場合、 #庄内弁は選手へのオモイダマ というハッシュタグを付けています。「オモイダマ」は関ジャニ∞の歌ですが、スポーツ(高校野球)のイメージソングなのでピッタリだと思います🏐🎤

三川町民体育館によく練習見学に行きますが、かつて全国方言大会のあった場所なので庄内弁作戦にピッタリです!

国体記念体育館の小アリーナでも練習が行われています。ファンタでとある棋士を思い浮かべます!メインアリーナではホームゲームが行われます🏐

ト一屋のうち、みずほ通り店・新橋店・高見台店ではアランマーレ水の販売をしています。みずほ通り店では期間限定でユニフォームの展示をしています。背番号の上は「SAKATA」ですが、11番は森寿実子選手の背番号です。鹿児島市出身です。

みずほ通り店では、私の街さかたの配布をしています。私は庄内町民ですが、市外の人間にとっては嬉しいです✨アランマーレのコーナーもあります🏐

地域密着型のチームで、市役所や地元企業のサポートがしっかりしていて、チームと地域は持ちつ持たれつという感じがします✨

アランマーレ水は錦町将棋教室のお供です✨

7月6日(金)から8日(日)までVサマーリーグが国体記念体育館で行われます🏐ホストチーム、ホストタウンとして負けられない戦いです!練習見学に出来るだけ行って、庄内弁作戦を強化します📣愛する酒田のために、戦えおらほのアランマーレ✊‼

Tooru_W

 

 

 




りゅうおうのおしごと!

以前から電化製品の実際の消費電力を調べられるクランプメーターという製品が気になっていてネットでチェックしていたが値段が高いので手を出せずにいました。家庭にも冷蔵庫、パソコンなど消費電力が気になる物はあります。そして何よりWEBサーバーは24時間365日起動させてるので消費電力が気になるところ。という訳で秋葉原に行ったついでに思い切ってクランプメーター買う事にしました。買ったのはHIOKIの3280-10Fというモデルで秋葉原ラジオセンターで7980円。ラジオセンターは秋葉原駅高架下の電器パーツ店が露店のように並んでいる怪しげな場所でさすがにそこで写真を撮る勇気はなかったw クランプメーターは業務用なので値段は高く中には10万位するものもあります。今回買ったのは安いほうです。とはいっても7980円は自分の中では大きい金額なので悩みました。しかし家庭内電化製品の正確な消費電力を知れば適切な節約ができますしランニングコストは他の何よりも大きいと考え今回一時的な出費には目をつぶりました。

左のクワガタのような機器がクランプメーター、右は100円ショップで買った普通の延長ケーブルです。交流を計測するときに延長ケーブルを加工してクランプメーターと合わせて使います。

あと秋葉原に来た目的は「りゅうおうのおしごと!」グッズを買うことです。「りゅうおうのおしごと!」はラノベを4巻まで持っていたがそれ以降は買っていなかった。理由は自分でもよく分かりませんが「JS」などついていけない部分があったのとw、女流棋士を目指す桂香さんが退会間際に番外戦術してしまう話とかが自分的に重過ぎたからかも知れない。また続きを読んでみたくなったので一息ついたら5巻以降も買うつもりです。

秋葉原は久しぶりだしブラブラ歩いて怪しげなグッズを見るだけでも楽しい。外国人の方が以前より増えている気がします。

アニメイトの看板が見づらく2、3回、店の前を素通りしていたと思う。

9点お買い上げです。買い過ぎた気はしましたがお土産用なのでOKです。

別の店の壁に貼ってあったあいちゃんフィギアのポスターです。


名古屋にも足を運びました。で、試しに名古屋のアニメイトにも入ってみると…。
秋葉原のアニメイトよりも種類が多い!

2点お買い上げナゴ! ブロマイド(全10種より1枚選択)がもらえたナゴ!無難に①番のあいちゃんにしたナゴ…!

eiju




鶴岡からのNHKのど自慢

4月8日のNHKのど自慢は、荘銀タクト鶴岡からの生放送でした。応募方法は往復はがきですが、600通もの応募がありました。予選会に出られるのは250組です。観覧と違って抽選ではありません。書類選考をします。はがきの内容で選ぶわけですが、曲に対する思いが伝わるかどうかです📮✒

  

細川たかしがゲストでしたが、持ち歌を歌った出場者が歌詞を間違え、それを指摘したのに自分も歌詞を間違えるハプニングがありました(笑)ネットで話題になっています💻📱

細川さんと小田切アナの間に中学生の女の子がいます。合格して流した涙は感動的でした🎤

 

怒髪天も沸かせました🎤鐘は2つでした。小田切アナから「とても水産試験場で研究しているように見えない」と突っ込まれました(笑)こういうのがのど自慢の醍醐味です!

 

毎年山形県内のどこかしらでありますが、どうしても内陸が多くなります。庄内での開催は平成16年の酒田希望ホール以来14年ぶり、鶴岡市での開催は平成8年の藤島体育館以来22年ぶり、合併前の旧鶴岡市では昭和56年に建て替え前の市文化会館以来37年ぶりです!
昭和53年に建て替え前の酒田市民会館でありましたが、内藤國雄九段がゲストで出演しました。過去の放送については、NHKクロニクスから検索出来ます🔎
のど自慢は昭和21年放送開始で、70年以上続いている長寿番組です。日曜お昼に欠かせない存在ですよね!オープニングの音楽は和みます🍵チューブラーベルの音はいいですね🎶単なる視聴者参加型の歌番組ではなく、地域おこしにも一役買っています🌾

 

東田川文化記念館内の旧東田川郡役所に藤島開催の写真があります。ゲストは鳥羽一郎と田川寿美、司会は宮川泰夫アナでした。

最後になりますが、昨年末に支部のメンバーとカラオケをしました🎤私は92点でしたが、のど自慢に出られる代物ではありません😅(笑)

Tooru_W

 




仙台へ

4月8日(日)に仙台に行きました。まずは地下鉄東西線に乗りました🚇一昨年に開通しましたが、交通の便が良くなったと思います。沿線には、藤崎百貨店🏬・菓匠三全本店🍡・青葉城🏯・東北大学🏫・八木山動物公園🐻・ベニーランド🎠などがあります。

 

トンネルの中を走っているので実感がありませんが、地下鉄なのに高い所を通っています。八木山動物公園駅は最も標高の高い地下鉄駅です🗻駅の5階は八木山てっぺんひろばですが、動物園への連絡通路です🐘🐯

   

仙台市役所には、平昌オリンピックで金メダルを獲った羽生結弦選手を祝う看板があります。

市役所の前にあるポストです📮伊達政宗は仙台らしいですね🏯

NHK仙台の新しい放送会館が2月にオープンしました。局舎に隣接する錦町公園の桜は見頃でした🌸
局舎内では、期間限定で西郷どんの展示をしています。

  

移転後の旧局舎も見ました。移転を知らせる張り紙があります。街頭テレビは消えています📺信号の「NHK前」はそのままです🚥今のロゴは卵のようなデザインですが、昔の角ばったロゴです。年季が入っていますね!

  

球団創設から仙台で楽天一軍の試合を観たいと思っていましたが、13年経ってようやく実現しました⚾✨仙石線の宮城野原駅は楽天生命パークの最寄り駅ですが🚉、観戦のテンションが高まりますね!!

 

試合前に星野さんに花をたむけました。創設から8年で日本一に導いてくれて感謝です✨

現役時代は中日でしたが、背番号は20でした。中日の20番は伝統的なエースナンバーです。ソフトバンクの先発は、中日時代に20番をつけた中田です。いいピッチングでした!楽天は惜しくも負けましたが、1点差まで追い上げました。星野さんにとって満足な試合だったでしょう⚾

楽天生命パークには行ったことはあります。高校野球です。楽天は二軍なら観たことがあります。初めての楽天生命パークのイーグルスで楽しめました⚾✨

 

昔のパ・リーグは地味でしたね。今はパ・リーグが面白い時代になりました。人気選手がいますし、地域密着のチームが多いです。
日本ハムは札幌に移転しましたよね。以前は東京ドームでしたが、巨人と併用でしたから地味さが際立ちました。ダイエーはホークスをソフトバンクに売却しましたが、福岡のままです。西武は埼玉西武になりましたが、所沢のメットライフドームの他に県庁所在地であるさいたま市の大宮でも試合をするようになりました。オリックスは近鉄と合併しましたが、パ・リーグ唯一の関西で存在価値が高いと思います。ロッテは千葉の顔になりました。ZOZOマリンスタジアムを含めた幕張は人気スポットです!

Tooru_W




自宅サーバー修復記

3/17(土)の昼頃、支部の仲間からLINEで庄内支部のホームページが見られないと連絡がありました。
その時は別件で忙しかったこともあってあまり気にも留めず「公衆無線LAN辺りからアクセスしていてそれで繋がらないんだろう」などと軽く考えていた。まれにこのサイトに繋がらない公衆WiFiがあるようだ。tkドメインだからかも知れません。

夕方になって仕事が一段落したので、さっきの支部仲間のLINEがさすがに気になり支部のホームページにアクセスしてみました。あらら。サーバーエラーを吐いている。サーバーダウンだ。思い込みですぐ確認しなかった事を後悔する。入力を受け付けないのでサーバー本体を直接再起動させてみるが今度はOSが起動しない。うわーちょっと手に負えない。

「xfs_repair」などという修復系のコマンドをネットで検索して試してみるが受けつけない。しかもバックアップも取っていなかった。バックアップは考えていない訳ではなかったがレンタルサーバーにバックアップしようかとか、もう1台同じマシンを買ってそちらに定期バックアップしよう等と考えているうちに後回しにしてしまった。今考えると部屋に転がっている古いハードディスクをUSBで繋いでとりあえずバックアップしとくべきだった。

庄内支部のサイトは渡部支部長に理解して頂いてレンタルサーバーでなく自宅サーバーで運営している。理由は私のパソコンの師匠が自宅サーバーで運営されているのでその影響と、あともう一つはWEBサイトやWEBアプリを制作する際に理解しやすい、自由度が高い、トラブルに対処できるというような事です。
それだけに今回のようなサーバーダウンは胃が痛くなる。

「I/O error」などのエラーが見受けられる事からどうも物理的なエラーのようだ。そういえば兆候はあったかも知れない。ここ数日キーンという高い音が聞こえる気がしていた。てっきり耳鳴りだと思っていた。それとサーバーを部屋の奥に突っ込んであったために異変に気付かなかった。

とりあえずOS立ち上げて中のデータを移行しようと色々やってみるが堂々巡り…。
は~、誕生日だというのに酷いことになった。そういえば郷田真隆九段も3/17が誕生日です。明け方になってカラスがカァカァと鳴く声を聞いてようやくあきらめがつき一眠りした。


翌日、パソコン師匠の所に行きサーバーを分解した。新品のハードディスクも売ってもらう。サーバーはStudio Hybrid。2009年にプロジェクターに繋ぐために本体だけを3万ぐらいの激安価格で購入したものです。当時はOSをVistaからWindows7にアップグレードして使ってました。最近は映画など見る暇がなくなり押入れでドラえもんのように眠っていましたが去年の夏頃、引っ張り出してWindows7を消してサーバー化していました。この機種はネジ3本外すだけで内部にアクセスできるのでメンテナンスが非常に楽です。

もうOSを立ち上げるのはあきらめて新しいハードディスクにOSを入れて組み直す作戦です。時間は掛かるけどこれしかないと判断しました。そのうえでデータだけを移行しようと。このサイトはWordPress(ワードプレス)というコンテンツ管理システムで運用されています。WordPressは記事はデータベースに放り込む仕組みになっています。なのでそのデータベースさえ生きていれば復旧できると。サイトデザインはWindowsパソコンからFTPでアップロードしていたので手元にあります。まだまだ希望はあるとこの時は考えていました。しかし現実はそう甘くはなかったのです。

サーバーOSはLinuxのCentOS7で最新です。SEの従兄弟がCentOSを薦めていたので全面的に信用します。CPUはCore2でWindowsなら非力だと思いますがLinuxではWordPress入れても充分動いてました。メモリは4G積んでます。Windows7で使っていたときに増設したような気がします。ハードディスク500Gは必要ない気がしますが将来動画アップロードしたり…するかなぁ?まあ無いより有るほうがいいと思います。


ここからは地獄のような日々がスタートします。LAMP(ランプ)環境を整えるというのですがLinux、Apache、MySQL、PHPをそれぞれインストールしていきます。LinuxはCentOSなどのOS、ApacheはWebサーバー、MySQLはデータベース、PHPはプログラミング言語でどれもWordPressを動かすには必要不可欠な物なのですがこの辺り、将棋に興味ない人に「超速の銀対抗形でゴキ中側の囲いは何が最善かなぁ?」などと尋ねるようなもので、興味の無い人には全くつまらない話だと思います。

まぁ色々あってパソコンから説教されたりした事もありました。


地獄のような日々と言ったのは途中でエラーが出て原因特定するのに半日費やしたり、WordPressインストールし終わった後にエラーで組み直しになったりしたから。一回構築してるはずなのに…。


3/19に一通り構築が終わり旧ハードディスクのサルベージに取り掛かったが調べれば調べるほど絶望的な状況だという事に気づいていった。CentOSはxfsというWindowsでは読めないフォーマットらしい。なので旧ハードディスクをセットアップ終わったパソコンにマウントさせて読み込みを試みるが不安定。何度か読み込みを試みてやっと読めてもフォルダのみで中身が空だったする。復旧天使などというツールも試みてみたがファイルがそもそも見れなかった。最後には回転中のハードディスクをハンドスピナー持つような変な持ち方をして指に力を入れた為に円盤に圧を掛けてしまい瀕死状態のハードディスクにトドメを刺す事になってしまった。

それでもハードディスクは捨てずに取ってあります。というのは現在の技術ではデータを取り出せなくも数年後には技術が進んで取り出す事ができるかもしれないという記事を読んだからです。

データ復元ができない時は?-信頼できるデータ復旧業者の見極め方

冷凍人間が未来の技術で蘇るみたいなものでしょうか?


旧データが利用できないと分かってからはGoogleのキャッシュから復元したりサイトを再構築したり。WordPressでは固定ページもデータベースに突っ込んでしまうようでこの辺りも復旧に手間取った所です。お問い合わせフォームを作るのに以前は簡単にできていた事がGメールの認証方式が変わり気が狂いそうになるぐらい複雑な手順になっていたり。下の記事はその嫌になるぐらい複雑な手順を分かりやすく丁寧に解説されています。

ContactForm7でGmailのSMTPサーバーを利用してメールを送信する方法

この記事に辿り着くまでも半日「検索&トライ&エラー」を繰り返したりしてます。


気がつくと4/2の復帰まで17日の歳月をかけていました。体感的には3ヶ月ぐらいでしょうか?なので歳月と言い切ってもいいと思います。竜宮城に行って帰ってきたように一気に年を重ねてしまったかもしれません。

あとだいぶ癒えましたが一頃は自尊心がズタズタでした。今までお金や時間を使ってWEB制作の技術を学んできたのは何だったんだろうと。扱うのは自分だけのデータではないのでバックアップは基本だった。

なので早く秋葉原に行ってりゅうおうのおしごとグッズでも買ってズタズタ自尊心の埋め合わせをしたい!

Eiju




1 / 212